読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅れてきても又と無い春

 北国に遅れて来た春を、都会の人は「もう飽きた」と言う。

 さみしい。

 君の見た春と、わたしの見ている春は、違う。

 ここからもっと北へ進んだところに、春を待ちわびている、たくさんの人がいる。

 優劣なんてつけられないくらい、すべての人の春は、尊い

 と、わたしは信じていたい。ってだけなのだけど。