読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華金はベッドの上にひとり

 こんばんは。さっき外からパトカーがサイレンをワンワン鳴らして走っている音が聞こえたので、急いで窓を開けました。国道一号線をものすごい速さで走り抜けるパトカーの姿をちょっとだけ見ることができました。ほとんど赤いサイレンの残像だったかもしれない。ベランダには出なかったけれど、部屋から顔を出して見てました。雨が降っていた。ここは3階だけど、私が見た雨は地面に落ちるまでどれくらい時間がかかるんだろう。2月に雨が降るところを見てみたい。パトカーかっこよかったな。

 今はとても眠いです。なんか知らないけどお医者さんがやたらと薬を飲むようにすすめてきます。わたしはあのお医者さんのことをあんまり信用していません。でも、待合室に置いてあった雑誌が気に入ってしまって、帰りに本屋で探してみました。だけど売ってませんでした。すでに最新号が出ていたみたいです。だから、帰ってから通販でバックナンバーを買いました。途中で終わります。おやすみ