読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161013

 肌寒いくらいの方が自分には合っている。雪のない冬を迎えるのは今年が初めてのことになると思っていたが、どうなるだろう。「人肌恋しい季節」と誰かが言うので、わたしもなんとなくそう思う。多くの人は、自分が生まれた季節をいちばん好む傾向にある気がする。もしそうやって、自分の意識とは離れたところで、間接的に自分を肯定しているのだとしたら、人はどこまでも不器用で可愛らしいと思う。